デザイナーの日常

新入社員でつらい事を我慢してストレスを溜めた体験談 うつ病になる前に将来を考えよう

新卒で入社した社会人1年生の新入社員のみなさん。

今現在、仕事をしていて楽しいですか?
このまま定年まで何十年もこの仕事、業界に居たいと思っていますか?

本記事をご覧になっているという事は少しでも

「退職」や「転職」を考えているのだろうと思います。

本記事を書いている私も実は入社して4ヶ月でうつ状態になり、仕事を辞めたいと思っていたうちの一人です。ただ、辞めるのは大きな勇気が必要ですよね。

他の人に迷惑をかけないか
他の人の目が気になる
なかなか勇気が出せない
辞めた後のことが心配で辞められない

などなど、色々な考えを持っていて、退職や転職活動に踏み出せない人も多いと思います。

つらい、辞めたい、と思っているのはみんな同じ。
だから我慢して頑張らないといけない
無理して嫌なことも乗り切ろう。

そう思っている人は新入社員の頃の私と同じです。

私は現在、会社を辞めて新たな一歩を踏み出しています。

「退職」「転職」活動をしたいけれど、勇気が出ない人や迷っている人は私の体験談を見て参考にしていただければと思います。

 

新入社員でつらいのはみんな同じだが、自分もつらいのは変わらない

まずはじめに伝えておきたいのは、新入社員だからといって一括りにはできないと言う事です。

可愛がられる人
嫌われる人
期待される人
放置される人

様々な環境で待遇も変わってきます。待遇が違うとしても新入社員は色々な悩みを抱えていると思います。それは人それぞれハードルが違うので、自分自身がつらいと思ったらそれはストレスなのです。

つらいことを乗り越える事は人生において一番成長できるポイントかもしれませんが、つらいことを我慢しすぎてうつ病や命を落としたりしたら、結局つらいことをする意味はありませんので、無理だと思ったら我慢はしてはいけません。

ただ、言葉では簡単に言えても実際に行動に移すとなったら難しくなるのはもちろん知っています。なので、まずは自分自身が我慢していると言うことを自覚してください。

それだけでも心は変わってくるはずです。

新入社員の時につらかった事

仕事を丸投げしてくる

 

私が働いていた会社は入社してから基本的に1年間は研修生として働きます。

しかし、それはつまり1年間経験値が積まれないということになります。何も考えていない新入社員にとってはろくな仕事もせずに1年間お金がもらえるという事で嬉しいですが、会社は何を考えているのかわかりませんよね

この期間の新入社員の研修内容はベテラン社員に付いて行き、側で何をやっているのかをみる。そして、慣れる。

それがこの会社の全国の新入社員が行なっている研修で、お客さんとの接触はあっても仕事の話は一切しません。世間話でお客さんと会話することに慣れると言うことをします。

しかし、そんな中私だけ研修内容が違いました

研修なんてほとんどなく、実務を丸投げされていました。新入社員で4ヶ月目は残業している同期は一切いませんでしたが、私は夜遅くまでお客さんとの打ち合わせに顔を出していました。

しかも、一番驚いたのはクレーム処理を丸投げされたことです。

自分の失敗を後輩に押し付けるなんて、しかも新入社員にです。
一人で行かされて、お客さんに怒られたこともありましたが、これも経験なんだと当時の私は笑っていましたね。

 

新入社員唯一の男は差別され、比較される

配属された場所には同期が五人いましたが、私が唯一の男で他四人は女性でした。
それが、何と言ってもきつかったですね。

そう言う理由もあって、ベテラン社員たちからの対応に格差があるんです。
一番きつかったのが荒い言葉や手をあげられた時です。

これは上記でお話しした知識も経験もない新入社員がクレーム処理というかなり神経を使う大きな仕事をして心身ともに疲れていた時におこったことです。

理不尽なものや言葉は実際にあるのだと社会人の厳しさを実感したのを覚えています。私は学生時代は運動部でそう言った上下関係には慣れていましたが、荒い言葉で罵られたとしても全て意味のある言葉でした。

しかし、今回のは意味もなく、ただただベテラン社員がストレスを発散するためのものでしたので、このときは本気で仕事を辞めるかを悩んでいました。

この時は何もスキルが身についていない状態だったので、仕事を辞めても自分が困るだけだと思ったので耐えていました。

 

さらには新人の頃は同期の新入社員と比べられることがとにかく多いです。

入ったばっかりで能力が測れないので、一番近いものを物差しとして比べるのが人間ですので当たり前と言ったら当たり前なのかもしれませんね。

私は営業職でしたが、新人の私たちにはノルマがつけられていなかったので比べられるものと言ったら新人というくくりの中ででした。

私がよくベテラン社員から言われていたのが

「他の新人の子達の方が君の2ステップくらい先に進んでいるよ」

という言葉でした。

その現実はわかっていました。他の新人の子たちは周りから丁寧に教えてもらい、案件ももらっていたため仕事の全体の流れを体験できていたのに対して、私は放置されて始まってもいなかったからです。

けれど放置されたのを言い訳に認めたくなかった。

同じ環境で「よーいスタート」とはじめられた時に比べられ、それでこの言葉を言われるなら納得いきます。けれど、この待遇の差で言われたことに正直良い気持ちではなかったです。

ただ、こんな事を思っていた当時の私が一番周りと比べていたのかもしれませんね。

 

新入社員は放置されて暇な時間を過ごす

 

新人を放置状態にする事はおそらくよくある話なのではないかなと思います。

新入社員の教育係も同じ営業の先輩なので、忙しく新人を見ている暇がないのでなかなか新入社員まで意識が行かずに結果的に放置状態になりがちです。

この時、心に余裕がある人はこう思ったかもしれません

「自分で仕事を探せばいいじゃん」

確かにその通りです。教育係や周りの人が忙しいのであれば、

  • 「仕事ありますか」
  • 「お手伝いできる事はありますか」

と声をかけて仕事を探す

もしくは

他の人がめんどくさがってやらない掃除などを積極的に行えば良いのです。

しかし、そのレベルの放置・暇ではなく、思いつく限りのことは全てやってしまってもまだ時間は有り余っていて、やることがなくなることが多かったです。
掃除は欠かさず行なっていたけれども一日中やるものでもないので、他の人に手伝えることがないか毎日聞き回っていました。

ですが9割型

「手伝ってもらうことがない」

と言って新人に仕事を与えないのです。

この理由としては「手伝ってもらうこと」が無いのではなく、「作業の仕方を教えるのがめんどくさい」という思いがあるからだと思います。先輩側の気持ちになったら、余計な仕事が増えたと思うでしょうね。ですが、新入社員からしたら放置されて暇という孤独さが一番しんどいことを理解してもらいたいものです。

周囲の人に聞き回ってやっと頼まれた1割の仕事も基本的に簡単なものばかりなので午前中に終わってしまう。
そのあとは、

とっくに終わっているはずの勤怠処理などの事務作業をパソコンでひたすら開いて閉じてを繰り返ししたり

何回もトイレに行って時間を潰したり….

その間にも周りの同期は成長していくという不安を抱えながら、そんな毎日が2ヶ月ほど続いていました。

周りの新人の場合
  • 上司や先輩から案件をもらって、同行もしてもらう。
  • ほとんどは同行者の上司や先輩がお客様とお話をしてとった契約なのに新人の子に数字がついていた。
  • 一から丁寧に流れを教わっていた。
私の場合
  • 上司も先輩も案件をくれないし同行もしてくれない。
  • なので一人で動くしかないが、経験もないためもちろん契約を取れない。
  • 全体的な流れの理解さえもしていない

実は放置されていたのは唯一の男であった私だけでした。

 

ただ、この状況になった人は2パターンの思考をすると思います。

  1. こんな楽な仕事は無いな。バイトより楽だし、何もしなくてもお金が入ってくる
  2. 楽ではあるけど将来の自分の為になる成長は無い。時間の無駄である。

1番の考えの人にとっては天国かもしれませんね。実際に同期にも何もしていないのに給料が入ってくるの最高だね。と言っている人も多かったです。
でもこれって将来の自分の首を絞めていると思いませんか?

私は2番目の思考をしていたので少しづつ現在の自分について考えるようになりましたね。

正直アルバイトの方が何倍も辛いし忙しいです
ですが、会社での仕事は全くやりがいを感じずに自分が必要とされていないと毎日のように思う仕事でした。

暇な時間をトイレで潰し、ただただ意味のない時間を過ごす。

これって、なんのために働いているのかわからないですよね。
そう思ってしまった人にとっては

人生においてこんなにも辛いことはないと思います

もちろん肉体的にも精神的にももっと辛いことを経験されている方はたくさんいると思いますが、他人のことは一切考えなくて良いと思います。

「自分の未来像がはっきりしている人」つまり「やりたい仕事がある」「家族を守りたい」「ブログやYouTubeで稼ぎたい」「自由に生きたい」「起業したい」などのような、なりたいものややりたいことがある人は退職については他人のことを考えなくていいと思います。(家庭を持っている方は別ですが)

自分の思ったことには正直になりましょう。

私の場合は正直に将来を考えて時間がとてももったいないと思いましたね。

まとめ:新入社員になって本当にやりたい事は何か

新入社員になって本当にやりたい事は何かを考える事は自分を守る上でも大切な事です。
やりたいことがないという人は考えていないだけです。

自分は思っている以上に自分自身のことを知りません。やりたい事は心の奥底にしまっているんです。生まれた時から振り返って自分のやりたいことを見つけ出してそれに挑戦することを私はおすすめします。

私も新卒で入社した会社を1年で辞めました。理由は上記のような体験があったからではありません。

純粋に

好きな事をして生きていたい

と思ったからです。
これを聞いて、無謀だとかバカだとか思った人も多いかもしれません。

しかし、正直好きなこと、やりたいことを仕事にして生きていくのって楽しいですよね。ワクワクしますよね。

もちろんこれを実現するのはとても難しいことです。けれど、挑戦しないことには成功もできません。
なので、これを自分が満足するまで
いや、それ以上に全力でやりきりたいのです。

学生時代に好きであった

  • デザイン
  • 写真
  • 日本中や世界中を訪れて色々な人の話や色々な景色をこの目と肌で感じたい

20年近く生きてきて知らない景色やいろんな考えを持つ人たちがまだまだたくさんいることに興奮が抑えられません!

この想いだけで、決意してから1週間で会社を退職いたしました。

お世話になった先輩、上司、人事としっかりと話して納得していただいた上でちゃんと正規の手順を踏んで退職しました。

 

知識も人生の経験も浅い私が好きなことを仕事にすることで幸せになれるのか、またはなれないのかそれはこれからのお楽しみということで笑

逆にこの記事のような体験ができた濃い1年だったからこそ自分を見つめ直し、やりたいことを見つけられたのだと思います。(昔の人は仕事場での辛い経験を多くしていると思うので体験談など聞かせていただきたいです!)

地震やそれに伴う津波、台風などの自然災害が多くなってきている世の中で、いつ「明日」が来なくなっても不思議ではないと思います。私はその「明日」が来なくなっても幸せだったと思えるように「今」を楽しみます。

そのためにはやりたくない仕事を辛いと思いながらやるよりも

好きな仕事を全力でやっていきたいのです。

ABOUT ME
tairu
たいると申します。 知識も経験もない中デザイナーとして独立して稼いでいます。 このブログではデザイナーになっての悩んだことや学んだことを発信していく他、愛犬達と旅するときの情報も発信していきます。